読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えもふりを使ったらえとたまのイヌたんがゆらゆらしてくれた

 TOKYO-MXにて10月8日(木)から絶賛再放送中のえとたま。
エムキャスというアプリのおかげで首都圏にいなくても観れてます。ありがたいです。

テレビが無料で視聴できる!エムキャス - Google Play の Android アプリ

けれどもっともっとえとたまキャラがワイワイしてるところが観たい
後日談を観たい。語られなかった設定を知りたい。サントラがほしい。

Webラジオもニコ生も続いているので新たな展開への望みを捨てずに待っています。

今回ふと思い立ってダウンロードしたままずーっと触っていなかった「えもふり」を使ってみることにしました。
えもふりはゲームのOPで人物が瞬きしたり髪をなびかせたりしているあの機能を体験できる素晴らしいフリーソフトです。側面を描いていない2D絵が動くってすごい。

emote.mtwo.co.jp

さて、この頃なんとなくえとロスだったのでイヌたんを描くことにしました。
イヌたんを選んだのは先日の「ウルトラスーパーえとたまナイト キーイヌピヨ presents ~尺もっと欲しい干支娘~」に行けなかったからです。
彼女らのキャラソンを聴ける機会はこの先あるのだろうか。

えもふりのマニュアルと格闘しながらできたイヌたんがこちら。
なんとなんと一枚の絵を描くだけで何通りもの動かし方ができるのです。

うなずいてくれたり、ウキウキしてくれたりもします。
思いのほか滑らかに動いてくれて驚きです。

最初はキーイヌのことノータッチだったけれど、しょっちゅう画面の端で可愛いことやってたり、おバカなやりとりしたりしててだんだん好きになっていきました。
表情も豊かで最高の賑やかし要因です。
元気いっぱいで恰好も女の子っぽくないボクッ子だけど、実は乙女なところもあるというギャップもポイント高いです。
女子っぽさがところどころ外見にみえるキーたんとは違って、イヌたんは外見に女子要素がありません。お胸も小さい。ほんと私はギャップ萌えに弱いです。イヌたんのかわいらしさに気づかせてくれた「女言万語」のエピソードは一生忘れません。

f:id:monikoiri:20151014184018p:plain

あと、八重歯っぽいしゃべり方がすき。本多真梨子さんの名前はイヌたんがきっかけで覚えました。

ドン引き顔やしょんぼり顔もできてしまって満足です。
いつかもっとパーツを増やしてもっと元気のある動きを作れればなと思います。
耳やしっぽもぴょこぴょこさせたいですし。

えとたま ウリたん ですですCDセット

えとたま ウリたん ですですCDセット

 
えとたまキャラクターソングミニアルバム 3「最強プロデュース!めざせ干支ップ☆アイドル」

えとたまキャラクターソングミニアルバム 3「最強プロデュース!めざせ干支ップ☆アイドル」

 

 

広告を非表示にする