読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦姫絶唱シンフォギアGX  マリア・カデンツァヴナ・イヴ「銀腕・アガートラーム/純白イノセント」感想

 いよいよキャラクターソングも7枚目です。

 

  

銀腕・アガートラーム

銀のお碗ではなく。

 「烈槍・ガングニール」と同じくEvanさんの編曲です。
バックコーラスも顕在、ストリングスもきれいな音色です。
金管楽器は烈槍よりも控えめでした。

 

 弱虫泣き虫でもいい
自分なりの強さを理解し歌い戦うマリアさんがかっこいいです。

世界分の1を独奏(つらぬ)き
脆い自分全て晒して
例え膝をつく日が来ても
ハートだけは 夢だけは
決して土で汚さない
… 決して!

泥に塗れた奇跡も 天は見てくれている

どれだけ悔しさ、恥ずかしめ、慟哭、嗚咽、憎しみ、苦痛にまみれても
それさえも力に変えるマリアさん。それほどまでに固い決意なのだということを感じさせます。
自分らしさを見失わないことが大切だと。

 

弱くてもいい涙を流してもいいさ
絶対負けない歌 それが心にあるのなら
雫の通る道にはきっと綺麗な
自分色の未来 煌めいているはずだ…!

 イグナイトアレンジはマリアさんのがいちばんすきです。

 

  

純白イノセント

どことなく「星天ギャラクシィクロス」と雰囲気が似ている気がします。

また、銀腕よりも乙女度がアップ。
タイトル見た時にマリアさんの花嫁姿を想像してしまいました…。純白に純潔、無邪気

曲調も明るく、女の子らしい言葉も散りばめられています。

鼓動(イノチ)が歌ってる

「歌が好きだ」と ハジけた

目の前にヒカリが咲いた

 このあたりなんて、以前の彼女なら歌わなかっただろうな。

「Dark Oblivion」は聴く人々に勇気を与える曲でありながらも、うろたえるな進めと自分自身を追い込んでいくような曲でした。
それと比べると、今回の「純白イノセント」はとても自由というか、等身大というか。
肩の力が抜けているなと感じました。

笑顔で歌っているところが目に浮かびます。

 

2番では独りでしょい込んで信念を貫き通すのとはまた違う、共闘して感じたことについても触れられていました。

 

もっと見たいマリアさんの笑顔。

 

 

そろそろキャラソン8枚目の詳細が明かされる頃でしょうか。

 

 

戦姫絶唱シンフォギアGXキャラクターソング7

戦姫絶唱シンフォギアGXキャラクターソング7

 
戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング3

戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング3

 

 

戦姫絶唱シンフォギアGXキャラクターソング1

戦姫絶唱シンフォギアGXキャラクターソング1

 

 

 

関連記事

 

広告を非表示にする