読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初海外、フランス旅行で失敗したこと

今週のお題「海外旅行」

 

 

大学の春休み期間にフランスへ行きました。

6日間の旅

2日間は時差やら移動でつぶれたので滞在したのは4日間でした。

 

日本とフランスでは8時間も時差があるのだから

海を越えるのに時間がかかっても仕方がない。

 

何が失敗だったかといえば国家間の移動時間ではなく、

フランス国内での移動時間を頭にいれていなかったことです。

 

ツアープランを決めるとき、パンフレットを持ち寄って

互いの妥協点を探り合ったりしていたのですが、

早割の適用期間終了まで日がなく、

それほどプラン内容を吟味せずに申し込んでしまったことが失敗でした。

 

選んだツアーはフランス内では添乗員さんが同行してくださり、

移動はマイクロバスで、というものでした。

これなら初海外でも安心、安全!

(パリはひったくりが多くてこわいよ~といろんな記事で見ていたので。)

 

事前に調べておかなかったので現地でびっくり

まさか、モンサンミッシェルノワール地方)からルーアン地方まで

2.5時間もかかるとは…。

 

 

4日間こうした1時間以上の長距離移動が何度もあったので

バスの中でだんだんと会話が弾まなくなっていきました…(笑)

添乗員さんもずーっとバスの中でフランスの豆知識披露してくださるわけではないのです。

 

すごーく広いのびのびとした放牧地や、まだ若いブドウ畑

薄い黄色の壁と赤い屋根で統一された家々を眺めているのは楽しかったのですが

なんだか退屈な雰囲気はぬぐえませんでした。

 

 

 でも、移動に時間がかかるのは当然なのです。

日本とフランスの地図を重ねてみるとだいたい距離感がつかめます。

みんなの知識【ちょっと便利帳】 - 地図を重ね、日本と世界の大きさを比べる - 地図日本語表記版

 

「せっかく海を越えてはるばるフランスへ行くなら、

いろんなところ回れた方がいいよね!」という気持ちで

プランを決めたのですが

 

想像力をはたらかせることって大事ですね。

 

行ったことのない場所の感覚を事前につかむことは難しいけれど…

大学生の春休み期間は、観光地で日本人に遭遇してばかりだとか…

プランタン等デパートには中国の方がたくさんいらしたとか…

冬だからかパリでおしゃれな人をあまりみかけなかったとか…

 

それでも、フランス楽しかったです。

今度はもっとしっかり予定たててから行きたいです。

 

 

かわいいパリ歩きのフランス語

かわいいパリ歩きのフランス語

 

 

広告を非表示にする