『戦姫絶勝シンフォギアXV』第12話の感想

燃えるような、バーニングエクスドライブがかっこよかったです…。

キャロル再復活にエルフナインの勇気もかっこよく
クリスちゃんもついにアマルガム。それと緒川家!

第12話も見所満載でしたが、
私は響のヴァネッサ(シェム・ハ)への神殺しパンチが特に印象に残りました。

今回殴るのを躊躇した結果、月遺跡をシェム・ハに乗っ取られてしまいました。
響も聖詠を唄いながら殴る体制に入っていて、決断してからは早かったんです。
でも、ほんの少しその決断が遅かったから、すんでのところで間に合いませんでした。

シェム・ハさんは
「恐ろしき哉、神殺しの拳」
「だが、その躊躇がもたらす未来がこれだ」
と、迷いのせいで、あなたたちにとっては事態が悪化してしまったねと嘲る。

迷ったっていいじゃないの人間だもの!(›´ω`‹ )

じゃあ、未来さんを殴れるのか

響にとって未来さんがどれだけ大きな存在であるかは、第5期だけだと尺不足かもしれないけど
無印から今までを辿れば、要所から日常シーンまでの多くで描かれています。

そんな親友を、喧嘩別れしたままで、迷わず殴るなんてできませんよ。

もう、拳って殴る以外に使い方ないんですかね(>_<)
「神(キミ)を殺す力」で「わたしのアームドギア」と読ませているし
響のアームドギアは「他者と繋がり合うため」に何も手に持たないのだから。

クリスちゃんがイチイバルをずっと弓矢ではなく、銃としてきたように
装者の心象はアームドギアの形態に大きく影響します。

迷いなき拳で殴らなくてはいけないんだろうけど
咄嗟に響ならなんとかしてくれないかなぁ…。

とにもかくにも今夜はテレビシリーズ最終回。
響のここぞというヒーローぶりというか、
いかに覚悟を決めるのか、期待です。
(洸お父さんも覚悟決めたもんね、八紘氏といい脇のお父さんキャラが輝きましたね)

 

最終回の副題ことXVの副題は逆光のフリューゲルの歌詞から。

ラスボスが神だけに、「神様も知らない、ヒカリで歴史をつくろう」というのはアツいです( ˃ ˂)

楽曲と脚本の一体感はシンフォギアだからこそと思うのです。

『戦姫絶唱シンフォギアXV』過去作要素が入るっていいね

YouTubeで「戦姫絶唱シンフォギア」の過去シリーズが全話配信されているのも納得の展開です。

初週から派手な見せ場があったり、車が分身するだなんてクセの強い戦闘があったりするから、第5期のXVから、ノリと勢いでついていくのもいい。
でも、これまでのシリーズを見ていた方がもっともっと面白く、より楽しめると思います。

きっかけは何でも、今期からシンフォギアを見始めたけど過去作はまだ未見の視聴者さんには是非とも観てほしいです、過去作を。
そしてシンフォギアライブBlu-Rayも観るのです。

続きを読む

8/31 戦姫絶唱シンフォギアXV雑感

毎週楽しみです。

シリーズが7年モノにもなると、「シンフォギアが描きたくて」という作り手さんが現場に増えてくるようになるんですね。

特に今期は、歌と演出とが一期のように合っていると感じることが多く、こだわりや愛を感じます。

作り手さんに感謝です。ヽ(´▽`)/

 

風鳴家の跡継ぎ

いよいよ第9話で今防人こと翼さんに一大転機が訪れるようです。
だから今日は「空へ…」を聴いています。

 


大丈夫かな、防人…
ミラアルクによる精神磨耗をきっかけに、翼さんの精神はコップの水が溢れる寸前、ギリギリって感じです。

これだけオールスターのような感じで故人や過去作で活躍した人達が出てくるのだから
エア奏の1人や2人くらい再登場してもいいじゃない…、などと、思ってしまいます。

 
響のカップリング曲

シンフォギアXVの楽曲も続々と発売されているので、最近はXVのプレイリストを作ってシャッフル再生しています。

それで、「Lasting Song」の次に「キミだけに」を聴くとすごいことに気が付きました(語彙力)

「もしキミがいれば 何度でも言えるのに」

で響が未来に伝えたかったことが、「キミだけに」の歌詞なのかなとか考えたりして。

だとしたら、伝えられないままじゃなくてちゃんと未来さん(シェム・ハではなく)に歌を届けられるといいなって。

これまで響のCD2曲目は劇中でも歌われてきたから、今期でも使われるとは思います。
だから大丈夫なはず!
未来さん取り込まれたままじゃないはず、未来さんと離ればなれになってから伝えたくても伝えられなかった気持ちも歌で届けられるはず…!
間違っても響がシェム・ハ側に付くなんてないでしょうし。

あと響の2曲目は毎度大きな見せ場で流れ、本編になくてはならない曲です。そのため私は響のCDを入取したら、2曲目ばかり意識してしまうことが多いのですが、
今期は1曲目「ALL LOVES BLAZING」もまだまだ使われそうで注目しています。
響が迷わずシェム・ハに取り込まれた未来さんと戦うのは難しそうなので。

2曲目といえば、翼さんがどんな歌を歌うのか気になります。

TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」キャラクターソング1

TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」キャラクターソング1

 

 

高垣彩陽「Lasting Song」戦記絶唱シンフォギアXV ED感想

遅ればせながら、あやひーご結婚おめでとうございます(*'ω'*)!!

アニメ盤の裏ジャケットのクリスちゃんが大人っぽい!そして薬指!まるで予言かのように!

 

さて、今回のED曲「Lasting Song」は「別離」と「出会いの尊さ」がテーマ。
第8話ではついに(本来の)未来さんとの再会が困難なこととなり、話の展開がEDテーマに追いつき始めました。

続きを読む

シンフォギアXV キャロル・マールス・ディーンハイムさん再登場(/・ω・)/

城主だけじゃなくて、オートスコアラーまで復活したぁ(/・ω・)/

続きを読む