8/31 戦姫絶唱シンフォギアXV雑感

毎週楽しみです。

シリーズが7年モノにもなると、「シンフォギアが描きたくて」という作り手さんが現場に増えてくるようになるんですね。

特に今期は、歌と演出とが一期のように合っていると感じることが多く、こだわりや愛を感じます。

作り手さんに感謝です。ヽ(´▽`)/

 

風鳴家の跡継ぎ

いよいよ第9話で今防人こと翼さんに一大転機が訪れるようです。
だから今日は「空へ…」を聴いています。

 


大丈夫かな、防人…
ミラアルクによる精神磨耗をきっかけに、翼さんの精神はコップの水が溢れる寸前、ギリギリって感じです。

これだけオールスターのような感じで故人や過去作で活躍した人達が出てくるのだから
エア奏の1人や2人くらい再登場してもいいじゃない…、などと、思ってしまいます。

 
響のカップリング曲

シンフォギアXVの楽曲も続々と発売されているので、最近はXVのプレイリストを作ってシャッフル再生しています。

それで、「Lasting Song」の次に「キミだけに」を聴くとすごいことに気が付きました(語彙力)

「もしキミがいれば 何度でも言えるのに」

で響が未来に伝えたかったことが、「キミだけに」の歌詞なのかなとか考えたりして。

だとしたら、伝えられないままじゃなくてちゃんと未来さん(シェム・ハではなく)に歌を届けられるといいなって。

これまで響のCD2曲目は劇中でも歌われてきたから、今期でも使われるとは思います。
だから大丈夫なはず!
未来さん取り込まれたままじゃないはず、未来さんと離ればなれになってから伝えたくても伝えられなかった気持ちも歌で届けられるはず…!
間違っても響がシェム・ハ側に付くなんてないでしょうし。

あと響の2曲目は毎度大きな見せ場で流れ、本編になくてはならない曲です。そのため私は響のCDを入取したら、2曲目ばかり意識してしまうことが多いのですが、
今期は1曲目「ALL LOVES BLAZING」もまだまだ使われそうで注目しています。
響が迷わずシェム・ハに取り込まれた未来さんと戦うのは難しそうなので。

2曲目といえば、翼さんがどんな歌を歌うのか気になります。

TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」キャラクターソング1

TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアXV」キャラクターソング1

 

 

高垣彩陽「Lasting Song」戦記絶唱シンフォギアXV ED感想

遅ればせながら、あやひーご結婚おめでとうございます(*'ω'*)!!

アニメ盤の裏ジャケットのクリスちゃんが大人っぽい!そして薬指!まるで予言かのように!

 

さて、今回のED曲「Lasting Song」は「別離」と「出会いの尊さ」がテーマ。
第8話ではついに(本来の)未来さんとの再会が困難なこととなり、話の展開がEDテーマに追いつき始めました。

続きを読む

シンフォギアXV キャロルの再登場はあるのかないのか

あってもいいよね、第7話の次回予告がとってもキャロルっぽいもん。
キャロルっぽいというか、GXネタっぽいというか。

https://www.symphogear-xv.com/next/XVnext07.php

 

キャロルは父親の殺された経緯から、奇跡を認めるわけにいかないと叫んでいました。

最期は父親との幸せな想い出を償却してまで復讐しようとした彼女。

GXのラストシーンで、記憶障害を負ったキャロルと体力がつきそうなホムンクルスのエルフナインが二人で一つになることで、キャロルの意識は消滅しました。

キャロルは悪役だし、魔法少女事変で尋常でない被害を出したため、味方として再登場してほしいとは思いません。

それでも現在のXVの舞台が再びチフォージュ・シャトーへ移ったことから、
城主であるキャロルが登場してもいいんじゃないかなと。
お城、解体されるならまだしも、神の力を得るなど奇跡を求めて踏み荒らされてるんですよ。(´・ω・`)

 

キャロル再登場を願うのは、エルフナインが会いたがっているからというのが何よりの理由です。
OPでキャロルとの会話を試みるエルフナイン
休日もずーっと脳領域の研究をするエルフナイン
とどめは第5話でのエルフナインのカラオケですよ。

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=35680

尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」のカバー。
キャロルのカバーした「グリーングリーン」も、彼女の心境をにぴったりな歌でした

エルフナインのカバーしたこの歌謡曲も、エルフナインの秘めた思いを強く想像させます。
声を大にして会いたいとは言わないけれど、静かにキャロルとわかり合いたいんだなって。

 

(「グリーングリーン」は第6巻の特典CDに収録されています。) 

 

あと、キャロルの激つよ戦闘、また見てみたくもあるんですよね。

 

また、次回予告最後の「誰よりも優しい拳」は、GXの最終話で未来が響に伝えた言葉です。
キャロルを救えず、「拳で解決できることなんて」と悔やむ響に送った言葉。XVで響の拳に託すのは未来でしょうか、キャロルでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=7e7KfMbABhg&list=PLVP1xVDlTrB8F8ViyysBdu_alxBkDRPK_&index=13

 

『戦姫絶唱シンフォギアXV』 クリスちゃんが頼もしい

シンフォギアXVの放送が始まって、あっという間に前半が終了しました。
変身シーンなどこれまでの要素てんこ盛り、集大成にふさわしい物語になるのではないかと期待しています。
テレビシリーズの最後に向かってさらに盛り上がっていくのでしょう。

さて、この第5期ではクリスちゃんの成長をとても実感できて嬉しかったので感想を。

続きを読む

高垣彩陽コンサートCD『premio×melodia』感想 会場の雰囲気を感じられる幸せ

このCDは、2016年11月の同名クラシカルコンサート音源が収録されたものです。
あのオーチャードホールで行われた、一夜限りのコンサート。
1年以上の時を経て商品化されて、とてもとても嬉しいです。

※10月7日のコンサートを前に、このコンサートCDもSpotifyにフル尺で追加されました。 

続きを読む

Spotifyっていいね

昨年の終わりごろから、音楽配信サービスの「Spotify」を使い始めました。

 

始めた理由は、TGS2017で高垣彩陽さんが宣伝していたからです。なんて単純!

www.youtube.com

LIVE SHOW "TGS2017"! | 高垣彩陽オフィシャルブログ「あやひごろ」Powered by Ameba

 

続きを読む